整形外科、リハビリテーション科
医療法人社団 厚木整形外科

〒243-0013
神奈川県厚木市泉町3-5
厚木フオーラムビル2階
小田急本厚木駅南口前

医療法人社団 厚木整形外科のご案内

小田急線 本厚木駅 南口より徒歩1分

小田急線本厚木駅南口を出て左の農協電算センタービル隣のビル2階です。

医院名
医療法人社団 厚木整形外科
院長
田辺 研吉
住所
〒243-0013
神奈川県厚木市泉町3-5
厚木フオーラムビル2階
診療科目
整形外科
リハビリテーション科
電話番号
046-228-3336
駐車場
有り
提携医療機関
  • 東京医科歯科大学
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 厚木市立病院
  • 東名厚木病院
その他
  • 各種保険取扱
  • 労災指定
  • 身体障害者福祉法指定
厚木整形外科 リハビリテーション科 小田急本厚木駅

院長ご挨拶

院長 田辺 研吉

厚木整形外科 リハビリテーション科 小田急本厚木駅

昭和61年6月に厚木市に当院を開設して34年になります。

この間多くの患者様と苦楽をともにしていただき、患者様の健康な人生への復帰を目指して診療を行ってきました。

私は整形外科の専門医ですが、患者様を診療させていただいていると、様々な社会的要因が絡み合って疾患を引き起こし、整形外科の専門的医療知識だけでは解決できない場合が多くなっていると感じられます。そのため当院では厚木医師会や厚木市の医療、健康関係部所と連絡を密にして必要に応じた公的な支援が最大限受けられるよう努力しております。

最近の医療の診断と技術の進歩には目を見張るものがあります。昭和では困難とされていた疾患や、外傷の治療は徐々に克服され、診断ができなかった病気も次々と原因が解明され、AI(人工知能)による診断、ロボットによる手術等も加速度的な進化を遂げつつあり、まさに人生100歳時代の到来です。そのような時代を迎え当院では、従来の整形外科的な医療知識を超えた最新の専門的医療を少しでも患者の皆様の身近なものとするよう、整形外科の中でも各分野のスペシャリストを当院外来に招聘し、診療に従事する試みを始めております。現在は手外科、肩関節、脊椎脊髄の専門医が月曜午後と、土曜午前に診療を行っております。今後膝関節、股関節等の専門医の外来も検討しております。詳しくは外来担当医表をご覧ください。

さらに患者の皆様の必要に応じたスムーズな入院等を確保するため病診連携(当院外来より病院へ。病院退院後当院外来へ)を積極的に進めております。連携病院として東京医科歯科大学病院、みなと赤十字病院、厚木市立病院、東名厚木病院等がありますが、その他の病院でも患者様の必要に応じご紹介可能です。

厚木整形外科は患者の皆様が健康で幸せな人生を過ごせるよう職員一同常に努力しており、病気による痛みや悩みを解消すべく、患者様に寄り添った治療を行い、これからも地域医療に貢献するつもりです。


院長 田辺 研吉

所属学会・認定医

  • 日本整形外科学会・日本専門医機構認定、整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定、スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定、脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定、運動器リハビリ医 

  • 労災指定医
  • 身体障害者福祉法指定医

略歴

1971東京医科歯科大学 医学部卒業
同年、東京医科歯科大学整形外科入局
1972年より
旧国立横須賀病院・秦野赤十字病院・同愛記念病院等
関連病院勤務
1980
東京医科歯科大学助手(助教)
1982
桜ケ丘中央病院整形外科部長
1986
厚木整形外科医院 開設